PictBridge System Solution Center Tochigi PictBridge logo Certification Center
ホーム お問い合せ サイトマップ
ホーム > 手続き案内
ログイン
会社案内
手続き案内
予約スケジュール
予約申込
申請アップロード
CD-KEY販売/アップグレード
FAQ
接続ラボ
CIPAへリンク
旧サイトへ
手続き案内
はじめに
本Webサイトは、PictBridgeロゴ認証の予約、申請を行うものです。
予約、申請には、PictBridgeの規格購入時にCIPAより発行されるPictBridgeAccessIDとパスワードによるログインが必要です。
PictBridgeAccessID、パスワードについてはCIPAにお問合せください。

Access ID について
CIPA発行のアクセスIDをご確認ください。
  • PictBridge(DPS) Access ID
    本Webサイトのログインに使用します。
    CIPAから PictBridge規格購入者に発行されるIDです。
    PictBridge ロゴ認証(USB IF 及び ネットワーク IF)の申請を行う際に必要となります。

  • DPS over IP Access ID
    CIPAからDPS over IPロゴ認証ガイドライン(CIPA DCG-006-2012)取得者に発行されるIDです。
    PictBridge ロゴ認証(ネットワーク IF)の申請を行う際に必要となります。
ロゴ認証ガイドラインについて
CIPA 発行の以下のガイドラインを指します。
CIPA Web サイトから入手してください。
  • DPSロゴ認証ガイドライン(CIPA DC-001-2003)
  • DPS over IP ロゴ認証ガイドライン(CIPA DCG-006-2012)

1申請方法

1.1 スケジュールの確認

認証機関のスケジュールを確認します。
1) 認証機関のWebサイトメニューより「予約スケジュール」をクリックします。
2) 認証機関の作業状況が表示されます。
 
※予約申込時の参考にして下さい。
区分 状況
A 予約受付可能
B 混雑しています
NA 予約受付できません


1.2 予約申込

1) 認証機関のWebサイトメニューより「予約申込」をクリックします。
申請のメニューが表示されますので申請の形に応じて選択してください。

 
USB IF のロゴ認証申請
自社申請:自社製品に対する申請
代理申請:OEM製品など他社ブランド製品に対する申請
ネットワークIF のロゴ認証申請
自社申請:自社製品に対する申請
代理申請:OEM製品など他社ブランド製品に対する申請
複数 IF のロゴ認証申請
自社申請:自社製品に対する申請
代理申請:OEM製品など他社ブランド製品に対する申請
 
  • 自社申請:自社製品に対する申請
    申請者とロゴ付与者が同一の場合
    自社製品(自社ブランドについて申請する場合はこちらをクリックしてください。
 
  • 代理申請:OEM製品など、他社ブランド製品に対する申請
    申請者とロゴ付与者が異なる場合
    OEM製品など、他社ブランド製品について申請する場合はこちらをクリックしてください。
    ガイドラインの「OEM取引における申請」をご確認ください。
2) フォームに従って必要情報を入力し、"Check"ボタンをクリックします。
  • フォームの各項目、入力方法については、ヘルプ画面をご確認ください。
  • 「申請社とロゴ付与者」が異なる場合については、ガイドラインの「OEM取引における をご確認ください。
3) 確認画面が表示されますので、予約内容を確認の上「送信」ボタンをクリックします。
4) 予約申込が認証機関に送信されます。また、申込者様宛に申込内容を記載した自動返信メールが送信されます。
5) 認証機関から申込内容に応じた申込受付のご連絡(予約受付メール)がEメールで送信されます。


2申請書の作成と送付

2.1 予約受付メール

予約申込が完了すると、申込受付のご連絡がEメールで送信されます。
メールには申請に必要な以下の書類(ファイル)が添付されますので内容をご確認ください。

申請書"APPLICATION FOR PICTBRIDGE LOGO CERTIFICATION"(Excel形式)
NDA契約書(Word形式)
予約内容に応じたチェックシート(Excel形式)
 
  • 予約時の情報があらかじめ入力済みとなっています。
  • 複数IFのロゴ認証申請はUSB IF、ネットワークIFのロゴ認証を同時に申請、取得するためのものです。 複数IFでは、USB IFとネットワークIF それぞれの申込受付のご連絡がEメールで送信されます。
  • 申請番号 について
    各IF(USB IFまたはネットワークIF)の申請番号は以下となります。
    USB IF の申請番号   :SS******
    ネットワーク IF の申請番号   :SSIP******

2.2 必要な提出物の準備
予約受付のご連絡時に送付された申請書類をご用意ください。
複数IFのロゴ認証申請ではUSB IF、ネットワークIF それぞれの申請書類 (計 2セット )を
ご用意ください

【A】申請書 "APPLICATION FOR PICTBRIDGE LOGO CERTIFICATION"
  申請する会社情報、ロゴを使用する製品の情報など、必要な情報を記載する書類です。
1) Excelでファイルを開き、記載内容を確認します。
2) 申請書には予約申込時にお知らせいただいた情報に基づき、一部項目は入力済となっています。
3) 必要事項を入力します。

【B】NDA契約書
  認証に関わる会社、製品、担当者などの機密情報保持に関する契約書です。
1) Wordでファイルを開き、記載内容、契約内容を確認します。
2) 1部印刷し、契約内容に同意の上、サインします。
  • 申請担当者様のサインで結構です。

【C】テストログ
  PictBridge Logo Certification Test Suite(USB版及びIP版)を使用したセルフテストの
結果を記録したファイル(テストログ)です。
セルフテスト合格後に認証ツール(USB版及びIP版)が自動的に作成します。
  • 認証ツール(USB版及びIP版)の使用方法については付属のマニュアル、FAQを参照ください。
  • 複数IFの場合の提出するログファイルについてはガイドライン(DPS over IP)をご確認ください。
1) 認証ツール(USB版及びIP版)を使用して、申請する製品のセルフテストを実施します。
2) セルフテスト完了後、以下の3つのファイルが作成されます。
申請するIFに応じてご用意ください。
  USB IFのテストログ
Confirm.txt (確認書:非暗号化ファイル)
LogA.txt (ログA :非暗号化ファイル)
LogB.bin (ログB :暗号化ファイル)
  ネットワークIFのテストログ
Confirm.txt (確認書 :非暗号化ファイル)
LogA_IP.txt (ログA :非暗号化ファイル)
LogB_IP.bin (ログB :暗号化ファイル)
LogC_IP.bin (ログC :暗号化ファイル)
3) 確認書(Confirm.txt)を1部印刷し、実施したテスト内容を確認の上、
サインを記入します。
  • 確認書、テストログ内容を修正した場合、申請を受付できない場合があります。
  • 申請担当者様、あるいはセルフテスト担当者様のサインで結構です。

【D】チェックシート
 
1) 受付メールに添付されたチェックシートを開き、作成方法を確認します。
2) 必要な機種分のシートを作成します。
 
  • 詳細についてはチェックシート付属の作成方法を参照ください。
  • 各申請の種類に合わせたチェックシートが必要です。
  • 同時に複数の機種を申請する(併記)場合は、併記機種用チェックシートが 必要です。1機種につき1シート必要ですので、併記機種用のチェックシートを 作成する際は必要な機種数のシートをコピーして記入してください。


2.3 各申請書類の送付

Web上からのアップロード、または郵送のどちらかを選択して送付します。
  • 申請時に選択した送付方法にてお送りください。
2.3.1 申請アップロード
  2.2で作成した申請書類を、アップロードフォームから認証機関に送ります。
1) 認証機関のWebサイトメニューより「申請アップロード」をクリックします。
2) アップロードフォームの記入欄に必要な情報を入力します。
 
  • 申請番号が正しくない場合、申請を受け付けることができない場合があります。
    申請番号をお間違いの無いようお願い致します。
3) アップロードファイル欄にて、申請の種類(New / Similar / Additional)のいずれかを選択します。
4) 2.2で作成した申請書類を、該当する項目に入力します。
参照ボタンをクリックして適切なファイルを選択してください。
 
  • サイン済みのNDA契約書、確認書(Confirm.txt)は、PDF形式に変換してください。
  • ファイルが複数ある場合はアーカイブして1つのファイルにまとめてください。
    (ZIPファイルなど)
 
5) 全ての項目を入力した後、"確認"ボタンをクリックします。
6) 確認画面にて内容を確認し、誤りが無い場合は"アップロード"ボタンをクリックします。
7) アップロードが正常に行われると完了メッセージが表示されます。

2.3.2 郵送
 
1) 2.2で作成した申請書類を、印刷物とCD-R(2枚)にまとめて認証機関に郵送します。
  【印刷物】として用意するもの
申請書
サイン済みのNDA契約書
サイン済みの確認書(Confirm.txt)

【CD-R】に記録するもの
申請書(Excel形式)
各テストログ
USB IF
 ・LogA.txt
 ・LogB.bin
 ・Confirm.txt
ネットワークIF
 ・LogA_IP.txt
 ・LogB_IP.bin
 ・LogC_IP.bin
 ・Confirm.txt
各チェックシート
  ・新規申請用チェックシート
  ・類似申請用チェックシート
  ・追加申請用チェックシート
  ・併記機種用チェックシート
  ※申請に応じたチェックシートが必要です。
※同じデータが記録されたCD-Rが2枚必要です。

2) 上記印刷物とCD-R(2枚)を認証機関へ郵送します。
  【宛先】
〒329-1233 栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺情報の森とちぎ
株式会社システムソリューションセンターとちぎ
PictBridge Logo Certification Center 行
TEL:028-680-2000(代)



3合格通知と認定証発行

3.1 合格通知

申請書に記載された認証作業日以降、認証機関より合否の結果をメールでお知らせします。

  • Notificationを受領することでPictBridgeロゴマークを使用することができます。受領前にロゴマークを使用することはできませんのでご注意ください。


3.2 認定証発行

申請書に記載された公開日以降、CIPAより認定証が発行されます。

  • OEM取引において、代理で申請を行った場合は、認定証は販売会社様へ送付されます。


3.3 認証リスト

認証リストへの掲載を希望された申請については、申請書に記載された公開日以降、CIPA Webサイトの「PictBridge認証製品リスト」に機種名が掲載されます。

  PictBridge認証製品リスト:
  http://www.cipa.jp/pictbridge/CertifiedModels/PictBridgeCertifiedModels_J.html(日本語サイト)
  http://www.cipa.jp/pictbridge/CertifiedModels/PictBridgeCertifiedModels_E.html(英語サイト)


4認定ツール(USB版)購入

4.1 購入方法

認証ツール販売機関(SSCT)にて、PictBridgeロゴ認証ツール(Logo Certification Test Suite)を購入します。
購入にはPictBridgeAccessIDとパスワードが必要です。

1) 認証ツール販売機関(SSCT)のWebサイトメニューより「CD-KEY販売」を
クリックします。
2) CD-KEY購入フォームにて必要とするCD-KEYのライセンス数、
購入会社の情報等を入力し、"Check"ボタンをクリックします。
3) 確認画面にて入力した情報に誤りがないか確認し、"Transmit"ボタンを
クリックします。
4) CD-KEY購入申込が認証ツール販売機関(SSCT)に送信されます。
5) 認証ツール販売機関(SSCT)より購入申込受付のメールが通知されます。


5各費用について

5.1 認証費用

各IF(USB IF 及び ネットワークIF)のロゴ認証料金
新規申請(New) \ 300,000(税別)
類似申請(Similar) \ 200,000(税別)
追加申請(Additional) \ 120,000(税別)

複数IF申請(同時申請)のロゴ認証料金
新規申請(New) \ 450,000(税別)
類似申請(Similar) \ 250,000(税別)
追加申請(Additional) \ 150,000(税別)

  • 認証料金が改訂されました。
    詳細はCIPA Webサイトをご確認ください。
  • ネットワークIF、複数IFの申請については、DPS over IP ガイドラインをご参照ください。
  • 類似申請、追加申請を行うには、オリジナル製品と申請機種の変更点が、ガイドライン記載の各申請条件を満たしている必要があります。 詳細はDPSガイドライン及びDPS over IPガイドラインをご参照ください。

5.2 認証ツール(USB版/IP版)費用

PictBridge認証ツール(IP版)
PictBridge Logo Certification Test Suite (IP版) Windows7 \ 500,000(税別)

PictBridge認証ツール(USB版)
PictBridge Logo Certification Test Suite (USB版) Windows XP/2000 \ 500,000(税別)
アップグレード(OS、PCIボードの乗り換え) \ 250,000(税別)
認証ツール(USB版) ツールサポート費用(1年間) \ 150,000(税別)

  • 価格は2012年4月2日時点のものとなります。
  • OS毎にforDSC(デジタルカメラ側用)とforPRT(プリンタ側用)の2種類があり、費用は同一です。
  • USB版のforPRT(プリンタ側用)の動作には、PLX Technology社製 NET2282RDK または、 図研製 EmuAid-USB for PictBridge が必要です。
  • アップグレード費用はWindows 2000版の認証ツール(USB版)所有者が、Windows XP版を購入するためのものです。
  • ツールサポート費用は認証ツール(USB版)に関する技術サポートを受けるために必要です。


6お問い合せ

6.1 PictBridge規格購入、ロゴマークの使用方法について

PictBridge規格の購入方法及びPictBridgeロゴマークの使用方法については、CIPAへお問合せください。

お問い合わせ先
  一般社団法人 カメラ映像機器工業会 CIPA
〒108-0023 東京都港区芝浦3-8-10 MA芝浦ビル3階
pictbridgeinfo@cipa.jp


6.2 PictBridgeロゴ認証の申請方法、費用のお支払いについて

ロゴ認証の申請手続き、費用のお支払いについては、各認証機関にお問合せください。

お問い合わせ先 [SSCT]
  株式会社システムソリューションセンターとちぎ
〒329-1233 栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺情報の森とちぎ
pbcert@ssct.co.jp


6.3 認証ツール(IP版/USB版)について

認証ツール(IP版/USB版)の購入、手続き、使用方法については、認証ツール販売機関にお問合せください。

お問い合わせ先
  株式会社システムソリューションセンターとちぎ
〒329-1233 栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺情報の森とちぎ
pbcert@ssct.co.jp


 
株式会社システムソリューションセンターとちぎ copyright system solution center tochigi .inc all rights reserved