PictBridge System Solution Center Tochigi PictBridge logo Certification Center
ホーム お問い合せ サイトマップ
ホーム FAQ
ログイン
会社案内
手続き案内
予約スケジュール
予約申込
申請アップロード
CD-KEY販売/アップグレード
FAQ
接続ラボ
CIPAへリンク
旧サイトへ
FAQ
FAQ Menu

カテゴリ
一般
費用
CD-KEY
予約申込


ロゴ認証ガイドラインについて
CIPA 発行の以下のガイドラインを指します。
  • DPSロゴ認証ガイドライン(CIPA DC-001-2003)
  • DPS over IP ロ認証ガイドライン(CIPA DCG-006-2012)
CIPA Web サイトから入手してください。


FAQ GEN 001 <更新日:2008/04/01>

a ログインできません。
PictBridgeAccessIDとパスワードとは何ですか?
a PictBridgeAccessIDは、カメラ映像機器工業会(CIPA)よりPictBridge規格書購入後、1社あたり、10個発行されるIDです。本サイトは、PictBridgeロゴ認証を取得するためのWebサイトですので、PictBridge規格購入者であることを示す PictBridgeAccessIDとパスワードでログインすることが必要です。

詳細はCIPA Webサイトをご確認ください。
http://www.cipa.jp/pictbridge/index_j.html

正しいPictBridgeAccessID と パスワードを使用してもログインできない場合はCIPA、または 認証機関へお問い合わせください。



FAQ FEE 001 <更新日:2008/04/01>

q これからCIPAの規格書入手を予定しています。
ロゴ認証全般でかかる費用はどのくらいですか?
a ロゴ認証を取得するまでにかかる費用は以下のWebサイトを参照してください。

「ロゴ認証プログラムの手続きにかかる費用一覧」
http://www.cipa.jp/pictbridge/contents_j/05logocp4_j.html



FAQ FEE 003 <更新日:2008/04/01>

q 認証ツールの費用には認証費用は含まれていますか?
a 認証費用は含まれません。認証には別途費用が掛かります。


FAQ FEE 004 <更新日:2008/04/01>

q 認証機関(SSCT)へ支払う認証ツールや認証費用の支払い期限を教えてください。
a 支払い期限は請求書到着後2週間以内となっています。


FAQ FEE 005 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証取得した機種のPictBridge部分を変更した場合、再度申請する必要が有りますか?
また再度申請する場合の費用はいくらですか?
a 再度、新規申請を行う必要が有ります。
ロゴ認証ガイドラインに、「ロゴ認証を受けた製品のハードウェアまたはソフトウェアの アップデートについて」の記述がありますのでご確認ください。
費用につきましてはこちらをご確認ください。

「ロゴ認証プログラムの手続きにかかる費用一覧」
http://www.cipa.jp/pictbridge/contents_j/05logocp4_j.html



FAQ FEE 006 <更新日:2008/04/01>

q 弊社からの支払いは商社経由になるのですが、問題ありませんか?
a 商社経由の支払いは可能です。認証予約時にご連絡ください。


FAQ FEE 007 <更新日:2008/04/01>

q 社内購入申請手続きのため、見積書をいただけますか? (認証費用/認証ツール費用)
a はい。
見積書をお送りいたしますので、以下についてEメールでご連絡ください。

-見積の種類
    認証ツール(カメラ用/プリンタ用)の本数
    認証費用(新規/類似/追加)
-会社名
-ご担当者名
-ご担当者部署名
-ご住所
-Eメールアドレス
-電話番号、FAX番号
-お見積書の受け取り方法(PDF/原紙)



FAQ CDK 001 <更新日:2012/04/25>

q 認証ツールの種類を教えてください。
a 認証ツールには入力機器であるカメラ用(forDSC)と出力機器であるプリンタ用(forPRT)の 2種類があります。
それぞれ、USB IF 用と ネットワークIF 用があります。
  • ロゴ認証ツール forDSC (IP版)
  • ロゴ認証ツール forDSC (USB版)
  • ロゴ認証ツール forPRT (IP版)
  • ロゴ認証ツール forPRT (USB版)

入力機器、出力機器の定義:
  入力機器(カメラ側):ストレージサーバを有するもの
    カメラ用の認証ツール(forDSC)が必要です。

  出力機器(プリンタ側):プリントサーバを有するもの
    プリンタ用の認証ツール(forPRT)が必要です。

カメラベンダーはカメラ用、プリンタベンダーはプリンタ用をご購入ください。



FAQ CDK 002 <更新日:2012/04/25>

q PictBridge準拠の製品開発を予定しています。 ロゴ認証のテストを行うのに購入が必要なものを教えてください。
a ネットワークIFのロゴ認証テストを実施する場合:

カメラ製品/プリンタ製品ともに、認証ツール forDSC(IP版)、またはforPRT(IP版)が必要です。

USB IFのロゴ認証テストを実施する場合:

カメラ製品を開発する場合は、認証ツールforDSC (USB版)のみが必要です。
プリンタ製品を開発する場合には、認証ツールforPRT (USB版)と、認証ツールを動作させるための USBエミュレーションボードが必要です。
USBエミュレーションボードは、NET2282RDK(PLX Technology 社)または、 EmuAid-USB for PictBridge(図研社)の2製品に対応しています。


FAQ CDK 003 <更新日:2008/04/01>

q PictBridgeAccessIDを取得したので、認証ツールを購入したいのですが、購入時のフローを教えてください。
a 認証機関メニューの「手続き案内」をご確認ください。


FAQ CDK 004 <更新日:2008/05/28>

q ベンダーが認証ツール購入申込をして、ダウンロードするまでには どのくらいの日数がかかるでしょうか?
a PictBridge認証ツール使用許諾書(「TEST SUITE LICENSE AGREEMENT」)が到着したらダウンロード通知をメールでお送りします。
使用許諾書へのサインおよび郵送が直ぐに可能な場合は、4営業日程度でダウンロード可能です。
(郵送日数を含む。日本国内の場合)


FAQ CDK 007 <更新日:2008/04/01>

q 手続き完了後に、認証ツールのダウンロードを試みましたがログインできませんでした。
a アクセスの際に入力したCD-KEYが正しいかご確認ください。 大文字・小文字を識別しています。 もし正しいCD-KEYを使用しているのにも関わらず、 アクセスできなかった場合はpbcert@ssct.co.jpまで連絡してください。


FAQ CDK 010 <更新日:2008/04/01>

q 1台のPCに認証ツールをインストールし、複数の事業部で共同で使用することは可能ですか?
a 同じライセンシーであれば可能です。


FAQ CDK 011 <更新日:2008/04/01>

q 弊社では複数のモデルを市場に投入しているのですが、PictBridge認証ツールのライセンスはモデル毎に新規に発生するのですか?
a 認証ツールは1社につき1本あれば問題ありません。
認証ツールはインストールベースのライセンスとなりますので、1PC/1ライセンスとなります。


FAQ CDK 014 <更新日:2009/06/24>

q 認証ツールのバージョンアップについて
a ダウンロードサイトより認証ツールの最新バージョンのダウンロードが可能です。


FAQ CDK 016 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証テスト(セルフテスト)の結果がOKであるか、ベンダーで確認することはできますか?
a ロゴ認証テスト(セルフテスト)結果は、テスト終了後に確認できます。
基本的には、テストが正常に完了し、結果がPASSとなった場合は、ロゴ認証を取得することができると考えられます。


FAQ CDK 017 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証テスト(セルフテスト)の結果がNGの場合、ベンダーはソフトウェアのどの部分がNGだったか分かりますか?
a ベンダー様からNGの内容について確認することはできません。
認証ツールはPictBridgeロゴを取得するためのツールです。製品開発を目的としたツールではございませんのでご了承ください。


FAQ CDK 019 <更新日:2009/04/13>

q 認証ツールforPRT(USB版)の 図研社製"EmuAid USB for PictBridge"対応版 と、PLX Technology社製 "NET2282RDK"対応版の認証ツールの互換性はありますか?
a 互換性はありません。認証ツールforPRT(USB版)は、それぞれ対応するボード上でのみ動作します。


FAQ CDK 020 <更新日:2009/04/13>

q "NET2282RDK"対応版の認証ツールでは、認証テストの内容は変更されていますか?
a 認証テストの内容は同じです。追加された機能等はございません。


FAQ CDK 021 <更新日:2009/04/13>

q ロゴ認証ツールforPRT(USB版) NET2282RDK対応版の対応するOSは?
WindowsVistaに対応していますか?
a WinodwsVistaには対応していません。
製品および動作環境についての詳細は こちらをご参照ください。


FAQ CDK 022 <更新日:2009/04/13>

q ロゴ認証ツールforPRT(USB版) EmuAid-USB for PictBridge対応版から、NET2282RDK対応版に乗り換えた場合、 これまでの認証ツールを使用することはできますか?
a 既にライセンス(CD-KEY)をお持ちのベンダー様は、NET2282対応版へ 割引価格にて乗り換えすることができます。 現在ご所有の認証ツールについてのみ、そのまま使用可能です。 Webサイトからのダウンロードは、お乗換えいただいた認証ツールのみとなります。


FAQ CDK 023 <更新日:2010/09/09>

q PCIボード NET2282RDK を購入するには?
a SSCTにお申し付けください。
弊社より商社へ発注いたします。
お申込方法:
認証ツール購入ページよりお申込ください。
NET2282RDK 販売価格 110,000 円(税別) (2009/04/13 時点)
価格は変更される可能性もありますため、別途お見積もりを差し上げます。
商品は商社からの直送となります。
その他、NET2282RDK に関する注意事項については こちらをご覧ください。


FAQ CDK 024 <更新日:2009/04/13>

q 弊社は認証ツール(USB版) EmuAid-USB forPictBridge対応版を所有していますが、NET2282RDK対応版を購入しなおす必要はありますか?
a 現在お持ちの認証ツールは継続してご使用いただけます。
御社のテスト環境に併せて購入してください。


FAQ LGC 001 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証予約申込は、認証作業希望日の何日前が締め切りですか?
a 締め切りは「認証作業希望日」の1週間前となっています。
予約申込から「認証作業希望日」までが1週間以内になってしまう場合は、希望日に作業が行えない場合があります。


FAQ LGC 002 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証予約をする際、あらかじめ予約状況(混んでいる/空いている)の確認をしたいのですが。
a 認証機関のWebサイトメニューから「予約スケジュール」を確認できます。
(要PictBridge Access ID)


FAQ LGC 003 <更新日:2008/04/01>

q 「認証作業希望日」とは「SSCTが認証作業を開始する日」と理解してよいでしょうか?
a はい。
予約申込を受付した後、必要な申請書類が弊社に到着し、入金または注文書の手続きが完了していれば、ご希望いただいた認証作業日に作業を開始いたします。


FAQ LGC 004 <更新日:2008/04/01>

q ベンダーがロゴ認証作業の結果を受け取るまでにかかる日数の目安を教えてください。
a 認証作業が問題なく進んだ場合は、 認証作業日から3営業日以内に結果を通知(Notification発行)しています。
また、テストログに関してベンダーに連絡が必要な場合も、同じく3営業日以内に連絡します。


FAQ LGC 005 <更新日:2008/04/01>

q 認証作業の前に認証費用の入金が必要とのことですが、経理フローの都合でできません。 どのように処理をしたらよいでしょうか?
a 入金が認証作業希望日より後になってしまう場合は、予約申込時にお知らせください。
SSCTより注文書を発行しますので、サイン等の必要事項を記入してご返送いただくことで入金の代替処理が可能です。


FAQ LGC 006 <更新日:2008/04/01>

q 予約申込を行った後で、都合により認証作業希望日の変更が必要になりました。どのように手続きすれば良いのですか?費用はかかるのですか?
a 予約申込の受付が完了した後であれば、申請番号と新しい認証作業希望日をご連絡いただくことで認証作業日の変更が可能です。別途費用がかかることはありません。
(再度予約申込を行ったり、現在の予約内容をキャンセルする必要はございません)
なお、予約状況によっては日程がご希望に沿えないことがあります。


FAQ LGC 007 <更新日:2008/04/01>

q 予約申込を行った後で、都合により予約のキャンセルが必要になりました。どのように手続きをすれば良いのですか?費用はかかるのですか?
a その旨をEメールでご連絡ください。費用については、状況に応じての対応となります。


FAQ LGC 008 <更新日:2008/04/01>

q 申請の種類の、「新規」、「類似」、「追加」の線引について教えてください。
a 「類似」、「追加」で申請する場合には特定の条件を満たす必要があります。
ロゴ認証ガイドラインをご確認ください。


FAQ LGC 009 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証の予約をしました。
今回は派生機種があるため、1申請で複数機種を申請するのですが、費用は多くかかるのでしょうか?
また、ログは全機種分保存して送る必要はあるでしょうか?
a 同一条件を満たす機種については、1申請で複数機種の申請が可能です。(併記)
併記する機種数が増えても認証費用は変わりません。
ロゴ認証ガイドラインをご確認ください。
  • 1つの申請書には、機種名以外の各情報(会社名、製品公開日、ファームウェアバージョンなど)を 併記機種ごとに個別に指定することはできません。
    併記機種共通の申請情報となります。
    併記機種ごとに個別に指定したい場合は、別途申請が必要です。
    また、テストログは代表機種のみお送りください。


FAQ LGC 010 <更新日:2008/04/01>

q 製造元と販売元が異なる製品に対しロゴ認証の取得をする場合、 セルフテストの実施やロゴ認証申請はどちらからでも可能でしょうか?
a 製造元、販売元どちらからの申請も可能です。
予約申込メニューから、適切な申請方法を選択してください。
  申請者とロゴ付与者が同一の場合
    自社製品について申請する。
 申請者とロゴ付与者が異なる場合
    OEM製品など、他社ブランド製品について申請する。

※どちらの場合でも販売者がロゴ使用会社となりますので、販売者はCIPAとPictBridge
   商標使用許諾基本契約(TRADEMARK MASTER LICENSE AGREEMENT)を締結する
   必要があります。
   また、どちらか一方が認証ツール(CD-KEY)を所有している必要があります。



FAQ LGC 011 <更新日:2008/04/01>

q OEM製品の申請を予定しています。 あらかじめ必要な準備や手続きがあれば教えてください。
a OEM販売者がPictBridgeロゴ使用許諾を受けることとなりますので、OEM販売者はCIPAとの間でPictBridge商標使用許諾基本契約(TRADEMARK MASTER LICENSE AGREEMENT)を締結する必要があります。
ロゴ認証予約申込前に、上記契約の締結状況をご確認ください。
※PictBridge Logo Certification Guideline Rev3.0をご確認ください。
   3.5 OEM取引における申請についての記述があります。


FAQ LGC 012 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証申請書や確認書にベンダーのサイン記入欄がありますが、これは誰のサインが望ましいのでしょうか?
a ロゴ認証の申請書は、申込をされた担当者のサインで結構です。
確認書は申込をされた担当者、もしくはセルフテスト担当エンジニアのサインで結構です。


FAQ LGC 013 <更新日:2008/04/01>

q ロゴ認証申請が不合格になった場合の対応はどのようになりますか?
a 原則としてベンダー様に再度申請していただきます。再申請についてはSSCTにご相談ください。


FAQ LGC 014 <更新日:2008/04/01>

q 認証を通った製品同士でPTPレイヤーのみの問題が発生した場合は、改修して再度認証を受ける必要があるのですか?
a PictBridgeに関する変更を行った場合は、再度ロゴ申請が必要です。
ロゴ認証ガイドラインをご確認ください。

また、SSCTでは、製品接続テスト環境(Interoperability Test Lab)のご提供をしております。
是非ご活用ください。



FAQ LGC 015 <更新日:2008/04/01>

q 現在弊社のロゴ申請は、Notificationを受領済みで、申請書に記入した公開日前の状態です。こちらについて製品名称の追加や変更が必要になりました。どのような手続きをすればよいでしょうか?
a Eメールで申請番号と、追加・変更の内容を早めにお知らせください。
申請書に記入した製品公開日前であれば、書類変更にて対応可能です。
費用はかかりません。
製品公開日を過ぎている場合は、別途申請をしていただく必要があります。
詳細はSSCTへお問合せください。


FAQ LGC 016 <更新日:2008/09/30>

q 弊社の認証を取得した製品が、CIPAの認証モデルリストに掲載されていません。
いつ頃掲載されますか?
a 申請書に記載された公開日以降、認証モデルリスト更新日に掲載されます。
CIPAの認証モデルリストの更新は毎月1日、15日前後となっていますので
更新の際にご確認ください。
また、認証費用のお支払いが確認された後となりますのでお支払いがお済みかどうかご確認ください。

"認証モデルリスト":
http://www.cipa.jp/pictbridge/CertifiedModels/PictBridgeCertifiedModels_J.html

* 製品の公開日のご連絡がないとリストへは掲載されません。
申請時点で公開日が決定していなかった場合は、決定次第認証機関へご連絡ください。


FAQ LGC 017 <更新日:2008/09/30>

q 弊社の認証を取得した製品の認定証が、まだ届いていません。
a 認定証は、申請書に記載された公開日以降、CIPAより発行されます。
認証費用のお支払いが確認された後となりますので、
お支払いがお済みかどうかご確認ください。

* 製品の公開日のご連絡がないと認定証は発行されません。
申請時点で公開日が決定していなかった場合は、決定次第認証機関へご連絡ください。
* 認定証は申請書記載のロゴ使用会社担当者様宛てにメールにて送付されます。
旧認証プログラム(Rev.2.0)においては、認定証は申請書記載の申請会社の担当者様宛てに郵送されます。




 
株式会社システムソリューションセンターとちぎ copyright system solution center tochigi .inc all rights reserved